音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

米倉利紀 besties (ライブDVD)の巻

DVD

活動25周年ベストアルバムのツアーということで、メドレー含め全48曲ノンストップ145分という恐るべき分量。見ても見ても終わりません。 ジャケ写でもわかりますけど、痩せた?痩せたよね?と思って見始めました。まあ実際は痩せたのではなくものすごく絞っ…

劇場版シンカリオン公開直前!テレビシリーズおさらい応援上映!の巻

新宿バルト9で行われた応援上映に行ってきました。すごく盛り上がったし、小さなお友達も大きなお友達も一緒にガンガンズダンダンできてよかったですw 最後に劇場版予告が流れましたが、見逃していたエヴァコラボ(正確にはシン・エヴァンゲリオンとのコラ…

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ ピアノコンサートの巻

なぜいまさら鉄血の劇伴コンサート。しかもピアノソロ。果たして客は入るのか?と不安でしたがほぼ満席になりました。よかったです。やはり劇伴好きは男性が多いようで、自分が体験した歴代の鉄血イベントの中では最も男性客が多かったです。 生意気を承知で…

「戦争ソナタ」という呼称に対する違和感の巻

プロコフィエフのピアノソナタ6・7・8番は日本では戦争ソナタなどと呼ばれていますが、これに対して苦言を呈したいです。そもそも音楽家や芸術家といったクリエイターの皆さんや広告界隈の人は、商業的に売れるためにわかりやすいテーマを設定したいとい…

【音楽用語シリーズ】ポコ poco 、ウン・コポ un poco 、ポコ・ア・ポコ poco a poco の違いの巻

英訳すれば一発で解決する問題だったりするので、みなさん覚えておきましょう。poco → little(ほとんど~でない)un poco → a little(少しだけ~である)poco a poco → little by little(少しずつやれ) つまり、poco は little と同じく否定的な単語とい…

スティーブン・オズボーン ピアノリサイタル@トッパンホールの巻

念願のオズボーンの演奏会でございます。NHKの収録もある模様。 pic.twitter.com/uRKPeKobSn— コスモピアニスト土曜南オ-20a (@NikHarnoncourt) 2019年11月1日 プログラムはベートーヴェンのピアノソナタ30、31、32番でした。デュナーミクが幅広い(ピアニッ…

米倉利紀氏のライヴDVDを買ったの巻

DVD

harnoncourt.hatenablog.com 以前も記事にしていますが、自分は米倉利紀氏が好きです。一説によると玄人受けタイプのミュージシャンらしいんですが(確かに一筋縄でいかない曲が多い)、なにしろ歌がべらぼうにうまくてですね、ライヴはCDより良かったりする…

風邪をひいたので体調メモの巻

かぜが職場に蔓延していて見事に感染してしまいました。くそう。おそらくライノウイルスかコロナウイルスで、発熱はそれほどでもないものの喉の痛みはけっこうあったし、鼻水が強烈でした。金曜日にスティーブン・オズボーンのリサイタルがあるのでそれまで…

交響曲 宇宙戦艦ヤマト の解説本を作成中の巻

羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト アーティスト: 大友直人(指揮)/東京交響楽団/横山幸雄(Pf)、大谷康子(Vn)、小林沙羅(Sop) 出版社/メーカー: 日本コロムビア 発売日: 2019/04/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る 冬コミケに出られれば発行するつ…

心が風邪をひいた日(太田裕美)の巻

CD

心が風邪をひいた日 アーティスト: 太田裕美,松本隆 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ 発売日: 1991/05/15 メディア: CD クリック: 96回 この商品を含むブログ (17件) を見る NHKの名盤ドキュメントで取り上げられていいなと思ったので購入し…

宇宙戦艦ヤマト2202コンサート2019ソノ・トキ・キミ・トの巻

行ってきましたヤマト2202のコンサート。生歌エンディング曲(フルコーラス)やら、スペシャルアレンジ劇伴メドレーなど素晴らしかったです。そしてついに平原綾香さんのGreat Harmony for ~YAMATO 2199を聞くことができました。みんな泣いてたよね。 その彩…

またまたプロメアを見に行きましたの巻

たぶん通算で6回くらいプロメアを見ていますが(カウントが怪しい)、何度見ても音楽の盛り上がりがすばらしいのでサントラ本を出そうと思います。いい感じに盛り上がるようによく考えられた選曲になっているので、そのあたりも解説したいです。 サントラ盤…

「プロメア」オリジナルサウンドトラックから - PIROMARE - を演奏してUPしましたの巻

「プロメア」サウンドトラック - PIROMARE -を弾いてみた:楽譜付き/ PROMARE ORIGINAL SOUNDTRACK - PIROMARE - with sheet music またプロメアのサントラを弾きました。実はすでに5回も映画を見ていまして、ありていに言えばドハマリしてしまいました。 …

久しぶりに音楽図鑑Classicのホームページを更新しましたの巻

こちら http://www.asahi-net.or.jp/~qa8f-kik/ ラヴェルのピアノ曲全集とショパンエチュードのCD聴き比べに追加しています。 久しぶりにHTML編集したので面倒だったわ。 WYSIWYG(これも死語ね)で編集できる日本語対応HTMLエディタがあまりなくて、HTMLベ…

きのう何食べた? サントラから「小日向さんとジルベール」を耳コピして演奏&UPしましたの巻

よしながふみ原作ドラマ きのう何食べた? サウンドトラックより「小日向さんとジルベール」を弾いてみた:楽譜付き ABAC終わり、という構成で尻切れトンボな感じの曲ですが、大真面目に弾くのも面白いと思ってやってみました。ジルベールということで力強い…

「プロメア」オリジナルサウンドトラックから -RE:0- を演奏してUPしましたの巻

「プロメア」オリジナルサウンドトラックより - RE:0 -を弾いてみた:楽譜付き/ PROMARE ORIGINAL SOUNDTRACK - RE:0 - with sheet music エコーが欲しかったのでヤマハMONTAGEのCFXで弾きました。イントロを弾いただけで「うわ、ホンモノだ!」という感じ…

宇宙戦艦ヤマト2202の続編についての巻

ファンクラブ会誌や公式のツイッターで発表されましたが、続編の正式タイトルは「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」で、引き続き福井晴敏氏がストーリー面を担当するそうです。来年公開ということですが、たぶん単発映画になるんじゃないんでしょうか。 …

きのう何食べた?のナカムラヤの曲やらおっさんずラブのRevivalを弾きましたの巻

まずナカムラヤ。これは複数のかたからリクエストをいただいたので、それにお応えしました。 ドラマ「きのう何食べた?」より ナカムラヤのテーマ を弾いてみた:楽譜&歌詞つき 当初は原曲の音を丁寧に拾ったんですがあまりにも弾きにくかったのでボツにし…

劇場版 おっさんずラブ LOVE or DEAD を見てBGMを弾きましたの巻(ネタバレ)

脚本はメチャクチャ。でもいろんなドラマや映画のオマージュがふんだんに入っていて、笑いあり涙ありの楽しい映画でした。 ある場面で流れた曲がたまたま練習中だったので、録音してUPしてしまいました。こいつまた映画見て弾いてる~という感じですね。この…

あんまりPCに詳しくない俺が Windows 10 (バージョン1903)での sysprep についてまとめるの巻

IT

何の因果か Windows 10 バージョン1903(2019/8月現在の最新バージョン)でUEFIベースのマスタPCを作る羽目になっていろいろ苦労したのでメモ。 ※キーワード・sysprep・UEFI・Windows ADK、Windows SIM ←1903用のWSIMにバグがあって泣かされた。・Windows 10…

夏コミケ新刊の通販を開始しましたの巻

C96(2019/8夏コミケ)の新刊・魂の変奏曲 vol.6(宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟+ヤマト2202音楽解説)・Go One Step Ahead(シンカリオン音楽解説) C95(2018/12冬コミケ)の新刊・魂の変奏曲 vol.5(宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち+ヤマトよ永遠に) 以…

コミケ参加終了の巻

当サークルのスペースまでおいでいただいた皆様ありがとうございました。 新しい南ホールは空調がよく効いていて快適でしたねー。冬コミケもスペースが取れれば参加する予定ですのでよろしくおねがいします。

アルキメデスの大戦 感想の巻(ネタバレあり)

見てきました。 全体的に登場人物が感情的になりがちで、田中泯が演じる平山忠道以外が子供の駄々を繰り広げているように見える場面があるのが残念でした。終盤になって、これは平山をラスボスに持ち上げるための演出ということがわかり、そりゃないぜ、とい…

夏コミケおしながきの巻

夏コミケのお品書きができましたのでアップします。 配置は土曜日 南2ホール オ-02bです。見本はツイッターとPixivにアップしましたのでよろしければごらんください。 魂の変奏曲vol.6の見本です。楽曲分析だけでなく、演奏表現ついてもかなり紙面をさいて言…

夏コミケ本の入稿終了の巻

夏コミケの本の入稿が終わりました。 新刊その1ヤマト2199星巡る方舟&2202音楽総括本「魂の変奏曲vol.6 星巡るヤマト2202篇」 新刊その2シンカリオン音楽本「Go One Step Ahead」 ヤマトの本はそれなりに時間を取って書けましたが、シンカリオンのほうは…

ライヒ Defferent Trains / Electric Counterpoint の巻

CD

NHK「らららクラシック」のライヒ特集で聞いて改めて良いなと思ったので、いまさらながら購入。(本当にいまさらというかんじ)夏コミケ用の本の校正作業のBGMでずーっと流していたCDです。 スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ/エレクトリック・…

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 最終回の巻

BOYS AND MEN - 「進化理論」MV 自分はシンカリオンを25話くらいから見始めたので、だいたい1年間リアタイで見ることができました。最初は主題歌の大胆な転調に驚いたのがきっかけで、すぐにエヴァ新幹線(500系 Type EVA)が出てきて盛り上がって、そこから…

プロメア 感想の巻(ネタバレあり)

映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER 5月24日〈金〉全国公開 このPVが微妙だったので見に行かないつもりだったんですが、ネット上の評判が良かったので重い腰を上げて見に行きました。 物語的には、26話シリーズの最後の6話くらいをまとめました、という…

海獣の子供(映画) 感想の巻

絵と音がすごかったです(小並感) しかし、この手の宇宙生命輪廻の物語で売ろうとしても、もはや商業作品としては成立しないのではないかと感じてしまいました。 なにしろ実写では2001年宇宙の旅があり、アニメでは伝説巨人イデオン発動篇があるのです。こ…

ロジェ・ムラロ ピアノリサイタル@トッパンホールの巻

近年のフランス系ピアニストには優れたテクニックを持った人が複数いますが、ムラロ氏そのうちの一人です。CDはいろいろ持っていて、主観的なショパンには違和感がありましたが、ラヴェルやドビュッシーの演奏は極めてオーセンティックです。以前の日本の公…