音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

明日を救えバルディオス!の巻

ぎゃー、音楽集がようやくCD化されました。恥ずかしながら大好きだったのです。映画が公開されたのが中学3年生のときです。いろいろとひどいアニメだったのですが*1「音楽:羽田健太郎の名前が私の胸に刻まれることになった決定打がこれです。特に映画版がよいです。全体に短い曲が多く、既存のクラシック曲からの引用も多いのですが*2戸田恵子の歌う「思い出ブルー・ドリーム」*3がめっちゃ泣けます。事前にサントラを聴きまくって映画を見に行ったら、なんとラスト前〜ラストシーンにこの曲のピアノアレンジ版が大々的に使われて大感激でした。当然、耳コピしていて、今でもちゃんと弾けます。あ、でも、この映画の出来は最悪です(笑)。

80年代のハネケンの仕事ぶりがステキすぎ
  • 70年代はアレンジャーやピアニストとしての仕事が多く、有名なところでは久保田早紀の「異邦人」があるが、アニヲタ的にはなんといっても「さらばヤマト」のサントラにピアニストとして参加していたことに着目すべき。自分もまだ小学生だったのに、クレジットに記載された「羽田健太郎」という名前を見て、「うまいピアニストがいるなあ」とチェックしていた。
  • バルディオスTV版(1980)。夏休みにまとめて放映されたので見た。主題歌が変!微妙なブルーノートや、マイナーだかメジャーだかわかんないコード進行など、普通のアニメ主題歌とは違っていたので虜になる。
  • ムーの白鯨(1980)時期的にはバルディオスと平行。こっちのほうが明らかに予算が多かったようで、サウンドがゴージャス(笑)。主題歌はやっぱり名曲だが(作曲は別人。アレンジはハネケン。)、エンディング曲がやっぱり変(思い切り不完全終止)。子供向けだったので、BGMはあまり凝ってないけれど、それでも戦闘に使われた「ゴルゴン要塞」とかアホみたいにカッコいい。
  • ここで追記ですが、イデオンのBGMのピアノは全部ハネケンだという情報あり。「コスモスに君と」の超絶かっこいいバンプなんかも、もちろんハネケン
  • 竹宮恵子の「夏への扉」(1981)。竹宮恵子は「地球へ…」あたりから読んでいたので当然チェックした。このサントラは非常にすばらしい仕事。完成度では映画マクロスと双璧だと思います。私は今でもメインテーマが暗譜で弾けます。
  • バルディオス映画版(1981)。いろいろな意味でSFアニメにおけるハネケンの基本路線が成立したのがこれ。ストーリーがアレ*4ということもあって、全体に暗くて陰のある曲が多く、そこに惹かれてしまった。でもまあ、半分くらいはイデオン〜すぎやま調かな〜という気もする。ヤマト完結編屈指の名曲「Symphony of the Aquerius」の前身といってよいピアノ協奏曲風の曲があり*5、私はこれにビビビッときてしまいました。
  • 科学救助隊テクノボイジャー(1981)。これも主題歌が異様にかっこいい。フュージョン路線が入っていて、コード進行に痺れました。
  • 超時空要塞マクロス(1982)TV版。バルディオスとテクノボイジャーが気に入っていたので、もう最初からハネケンに期待していたら、案の定主題歌がアレ。難しすぎて歌えない(笑)。BGMに関してはホルスト「惑星」の引用が多く、この後のアニメ界がホルスト一色になる先鋒を切った感じ。ミンメイの歌が古きよき歌謡曲路線を突っ走って笑えました。
  • 宇宙戦艦ヤマト完結編(1983)マクロスでの仕事振りをみた西崎Pが作曲家としても起用。宮川泰を差し置いてクライマックス曲を担当させてしまうという暴挙に。この映画は後々アニメ界の伝説になるくらい予算がすごく*6、音楽も超ゴージャス。本編の尺よりはるかに長いBGMが録られています。サントラ盤だけで4〜5枚作られているはず(笑)。
  • 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984)ハネケンのアニメ界での最高の仕事がここに。っていうか、イデオン発動編とともにすべてのアニメBGMの頂点に君臨する最高峰。*7やっぱり耳コピしまくっていて、クライマックスで流れる「揺れ動く心」とかはオケまで採譜して完璧コピー。もちろん、今でも弾けます。なお、この映画で「愛・おぼえていますか」の歌詞をどうしようかと作曲家・作詞家が会議するシーンがあるのですが、しっかりハネケン本人が登場しています。
マクロス

私は「愛・おぼえていますか」で満足してしまって、ここでいったんアニヲタを卒業したのですが、まさかハネケンも同じ状態になるとは(笑)。

*1:基本プロットが穴だらけ。スーパーロボットでハードSFなストーリーってどんなイデオン?みたいな感じ。

*2:ビゼーカルメン第3幕の前奏曲とか、けっこうそのままパクってる。

*3:タイトルはアレですがものすごい名曲

*4:タイムパラドックスに陥ってやがて人類全滅のバッドエンド

*5:やはり地球が水没するシーンで流れる。

*6:原画マンに契約金として前金で100万円渡したりしていた。

*7:エヴァの音楽は新劇場版:破でようやくイデオンマクロスの呪縛を超えたと思う。