音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

百日咳らしいの巻

先月からのカゼが治りません。かかりはじめた当初から「なんか変」「風邪にしては進行が遅い」みたいに思っていたんですが、今月になってから延々せき・たんが続いていて、いよいよおかしいんじゃないかと思ってちょっと調べてみると、社会人の間で百日咳が絶賛大流行中。先週末に痛風の検査で病院に行った時は非常に調子がよく、「このまま治っちゃうな」と思っていたらぶり返してきたので、これはもう絶対おかしいってことで「百日咳じゃないっすかね」という強い疑いを持って病院へ。

  • 風邪(ライノウイルス)にしては罹病期間が長い。長すぎ。
  • 風邪っぽく始まって、気管支系の咳が延々続くのはドンピシャ。
  • 1ヶ月目くらいでいったん軽快してから再燃するのもドンピシャ。
  • 放っておくと治りにくいみたい。
  • 子供がかかると重症化しやすい。(咳が続くので衰弱する)
  • 肺炎が怖いので胸のレントゲンを取ってもらいましたが、気管支がちょっと拡張している程度で問題なし。(気管支の拡張感は自覚症状としてあって、これが受診を決意した最大の理由)

連休を挟んでしまうため血清学的な検査は時間がかかるそうな。でも症状的に、ライノウイルスやインフルエンザウイルスじゃない変な呼吸器感染症にかかってるのは確実ってことで、とりあえずマクロライド系抗生物質(エリスロマイシン)で様子見。ってか今日で飲み始めて2日目ですが、気管支の拡張感がすっかり取れました。けっこう劇的に効いてるかも。でもまだせき・たんはちょっと残ってる。ドクターの話だと「1週間じゃ治んないかもね。2週間くらいかかるよ」だそう。うぬぅ。

今回の教訓
  • たいしたことないと思ってガマンを続けると、痛い目に遭いますね。もう1ヶ月以上だらだらと体調が悪くて、仕事もピアノも全然集中できませんでした。
  • 38度以上の発熱をしてなかったので放置を続けていたんだけど、やっぱりちょこちょこ微熱が出たりして、そういう時はかなりしんどかった。⇒ドクターいわく「当たり前。その状態が1ヶ月も続いたら消耗します」
  • 日よって症状の重さが違う。一昨日はたいした事なく、ドクターといつもの調子で世間話が出来たのです(このときは検査技師がおらずレントゲンが取れなかった)。昨日はレントゲンを撮ってもらったんですが、ちょっと微熱があって、ドクターの質問に対する受け答えレベルが低下しまくり。「キミね、昨日は利発な人だったけど、今日はもう誰が見ても病人。体温は微熱だけど、明らかにしんどそうだから、検査結果待たずに治療開始ね」みたいなことを言われてしまい、ショボ〜ンとなってしまったのでした。