読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

GANTZ30巻&超人ロック「哂う男」2巻の巻

GANTZ

ふるちん!ふるまん!
全裸だと服を書かなくていいからアシスタント楽だよね!じゃなくて、これ本当に映画にできるんですか?どうやってもマンガの迫力には敵わないと思うんだけど。でも多恵ちゃんの全裸が見れるなら劇場にダッシュします!(汗)

超人ロック

ええと、前巻もそうでしたが、どうしてこんな腐女子歓喜な展開になるんですか。しかも寸止めって、・・・もう最高のご馳走ですよ先生。絶対狙ってるだろこれ(笑)。
ただ、マンガの技法としてはイマイチ。サブキャラがペラペラと勝手に状況説明したり、ネタばらしを繰り広げるのはけっこう萎えます。1巻が謎だらけでわかりにくかったから説明を入れなさい、とか編集に言われたんだろうけど、ちょっとバラしすぎ。たぶん4巻くらいで終わりそうなので、起承転結の承としてはこのくらい進んでくれた方がいいんですが、ちょっと読者を馬鹿にしすぎだと思います。ロックの読者は百戦錬磨なので、見え透いた展開はノーサンキューでございますのよ。

湖川友謙の画力が相変わらずハンパない件

http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/o/1/mo111room111/20110107-01.jpg
某イヴェントで超絶かっこいいガンダム(笑)を描いて話題をさらった先生ですが、今回は定番のキャラ&メカによる絵です。ってか上手すぎ。イデオンの見下ろし感とか半端ない。でも21世紀にこの絵ではうけないんだろうなあ。発動編はメカまで含めてほとんど先生の絵なのですが、イデオン本体はかなりデカいのでアオったり俯瞰したりパース強調がすごかったです。あとジョングっていう2人乗りの小さいロボットがピョンピョン跳ねる動きはすごいと思います。ひゅ〜んって飛んできて、いったん着地して足を踏ん張って(この溜めがすごくいい)、またピョ〜ンってジャンプしていきます。画面中がジョングでバラバラに動いてる図はすごいと思います。ってか動画が死ぬからやめて。