読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

POV-Ray(フリーの3Dモデリングソフト)/Galaxyインクルードでアニメ風の宇宙を描くの巻


いいかんじ。ヤマトは青々とした宇宙じゃないとね。
というか、このインクルード作った人は、相当な日本アニメ好きと見た(笑)。
Galaxyインクルードは、最新バージョンのPOV-Rayでは動かなかったので、古いバージョンで動かしてます。POV-rayのインクルードはいろいろあるけど、バージョンによって動かないトラブルが非常に多いらしく、要注意です。今回はPOV-Ray ver 3.1を使いました。

ソースはこんなかんじ。(自分用メモw)

// GALAXY BACKGROUND 背景色の指定。
#declare galaxy_bgnebula = 1;
#declare galaxy_bgstars = false;
#declare galaxy_nebula_sphere = false;
#declare galaxy_color1 = <0, 0, 1>;  // <0,0,1>は青。
#declare galaxy_color2 = <0, 0, 1>;
#declare galaxy_color3 = <0, 0, 1>;
#declare galaxy_color4 = <0, 0, 1>;
#declare galaxy_color5 = <0, 0, 1>;
#declare galaxy_color6 = <0, 0, 1>;
#declare galaxy_inten7ity = 0.9;
#declare galaxy_pattern_origin = <0.5, 0, 1>;
#declare galaxy_turb_origin = <0, 5, 0.5>;
#include "GALAXY.BG"

// GALAXY STARFIELD  星の打ち方。サイズ、色ごとに指定する。数量を設定する。
#declare star_count = 5000;   //星の数。増やすと処理に時間がかかるけど、core 2 duo以上なら無問題。
#declare star_scale = 0.5;    //星の大きさ。0.5だと1〜2ドット。
#declare star_colour_turb = 0.2;  //この値を大きくするとカラフルになりすぎてリアリティを損なう。
#declare star_brightness_turb = 0; //明るさ。基本ゼロで。
#include "GALAXY.SF"

// GALAXY STARFIELD
#declare star_count = 1000;
#declare star_scale = .8;
#declare star_colour_turb = 0.1;
#declare star_brightness_turb = 0;
#include "GALAXY.SF"

// GALAXY STARFIELD
#declare star_count = 500;
#declare star_scale = 1.45;
#declare star_colour_turb = 0.0;  //近くの星は白一色にする。
#declare star_brightness_turb = 0;
#include "GALAXY.SF"