音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

iMac (Late2009)のディスプレイがまぶしくて困っている人へ巻

タイトルは↑ですが、会社のPCと自宅のiMacの発色が全然違っていて困るという話です。
もともとは、iMacのディスプレイが明るすぎて、特にBootcampでWindowsを使うときにまぶしいというのが発端(これは非常によくある話)。いつもまぶしいので暗めに調整していったら、いつのまにか会社のビジネスノートPCの液晶ディスプレイと全く違う発色になってしまい、釣り合いを取るために本日大幅に調整しました。その結果、発色の良さがウリのiMacのディスプレイが、安っぽいビジネスノートの発色に成り下がってしまいました(涙)。
画質調整は、コントロールパネルのNVIDIAの設定を適当にいじります。BootcampでWindows化したiMacの画質は、ここ以外ではこまかく修正できません。(下記画像はクリックすると大きくなります)
nVIDIA

明るさ、バイブランス、コントラストをゼロにして、ガンマ値を大幅に下げました。iMac色温度が高い感じだったので、青のガンマ値を赤・緑より少し下げています。
iMacのディスプレイは品質が高くてきれいなんですが、Windowsを動かしたときにとてもまぶしいことで有名です。
boot camp/WindowsiMacがまぶしい人は、まずはコントロールパネルの「Boot camp」でディスプレイの明るさを調整すべきです。でも、もっと根本的な調整は上記のように、ドライバのユーティリティでやった方がいいと思います。

なお、今回のこの記事は、「まぶしすぎるiMacの輝度を下げる」という問いに対して、Yahoo!知恵袋をはじめとする各所でまともな回答をしている人が皆目見当たらなかったので、啓蒙の意味を込めて書きました。
ちなみにiMacはまもなく買いなおす予定ですが、詳細は未定です。core i7 & Winows 7 64bitにどっさりRAMを乗せたマシンが欲しいですー。

※今回の発見
iMacのディスプレイは1920x1080ではなく、1920x1200だった!どおりで太く見えたわけだ。いまごろ気付くなんてw