読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

悪魔ほむらの音程の巻

タイトルからネタバレとかひどすぎる。
まどか☆マギカの主題歌「コネクト」を耳コピしたわけですが、転調がうざい(笑)というのは誰でもわかると思うけど、そもそもメロディが変。

「いつになったらなくした未来を、わたしここでまた見ることできるの」

この部分。
【ここで → また】が、増4度。これが悪魔の音程!

増4度というのは、音程が取りにくくて歌いにくいから悪魔の音程と呼ばれるそうですが、和声の面からみると、Gm9の和音の構成音に沿って、下からB♭-D-A♭と上がっただけなのですが、増4度で上がった先が9度のテンションノートなので、とても緊張感を伴った進行といえます。
これにより「また」が強調されるので、「何度やっても未来が見れないんだけど、果たして本当に見ることができるんだろうか」という猜疑心とか、(最終回では)「見たかったけど、けっきょく見れなかった(でもがんばる)」という切なさが出てくると思います。もっとも作曲者は、そんなこと考えてなかったと思いますけど(この曲がストーリーを伝える前に作られたことは有名)。

実はこの曲に関しては、歌いだしの「いつになったら」の部分がトキメキ胸キュンのメジャーセブンス・コード(from 亀田音楽学校)です。冒頭の「い」がその7thに相当する音で、たったこの1音で自分はハートを射抜かれました(※注:自分はメジャーセブンスに弱い体質)。すごいよね、メジャーセブンス。

ということで、変だけどカッコ良い名曲「コネクト」のワンポイント解説でした。

メジャーセブンスに関しては、ユーミンの曲や「気球に乗って」のコード進行でたっぷりと語りたいと思っておりますが、それはまた別の機会にw