読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

スマホゲーム:エヴァンゲリオン魂のカタルシス 攻略法

ネットを探しても、役に立つ情報がないので、自分でまとめましたー。本部レベル8、トロフィー数600くらいまでこのやり方で通用すると思います。
さらに高レベルの攻略は末尾に記載。

概要

プレイヤーがネルフの職員になって、ネルフ本部を運営しつつ、大量製造した使徒クローンを使って、他のプレイヤーが運営する本部を攻撃して資源を入手したり、他のプレイヤーからの攻撃を防御する、戦略ゲームです。ミサトが相手をしてくれるので、碇シンジになったような気分になりますけど、初号機に乗るわけでもなく、第三者的にゲームを進めます。
実際に他のプレイヤーが運営する本部を攻撃する「対戦モード」と、あらかじめ用意された練習用の本部を攻撃する「演習モード」にわかれていますが、このエントリの記述は基本的には対戦モード用です。
なお「進撃の巨人」と同じゲームシステムということです。(やってませんけど)
ということで、最初に要点をまとめて、その後に解説をします。

要点
  1. 攻撃手段はサキエル(4号クローン)大量投入を基本として、攻撃対象はNPCとする。リベンジは様子を見ながら。
  2. 陣地や戦法は強い相手を参考にする。
  3. ある程度ゲームを進めて、課金してもいいと思ってから課金する。(あたりまえ)
  4. 自分の強さに連動して、対戦相手の強さが変動する。強さはレベルではなく、トロフィーの数で決まる。
  5. エヴァ(初号機、2号機、零号機)を配備して、防御や攻撃に使用できる。
  6. 強化方針や陣形の取り方は、よく考える。

基本的な進め方
NPCをガンガン攻撃して稼ぐ→施設強化→NPCにガンガン負けてトロフィー減らす→ゲーム中断
以上のやり方で、ゲームを中断している間に、強い相手から攻撃を受けるリスクを回避でき、たまたま攻撃してきたレベルの低い相手は蹴散らすことができ、スムーズにゲームを進行させることができます。

解説
  1. 戦闘
    • 戦闘時はサキエル(4号クローン)を使う
      • どのクローンを、どれくらいの数量で、どのような方法で使うか悩むところです。でもとりあえず、サキエル(4号クローン)を大量製造して、数十〜100体以上を一気に投入する「サキエルアタック」という手法が、もっともおすすめです。サキエルは製造コストが安く、製造スピードが速く、保管スペースも最小です。また、育てればかなり強くなります。攻撃力は低いのですが、その割にHPが多いので、耐久性も高いです。
      • 堅い防御壁をもった相手には、9号クローン(バルディエル)の自爆で壁を破壊してからのサキエルアタックが有効です。
    • クローンによる攻撃標的の違い
      • サキエルアタックに飽きたら、ほかのクローンを使ってみるのも一興です。
      • 3号(エヴァ破の冒頭に出てきたホネホネ使徒)は、移動速度が速く、資源(ゴールド、エナジー)を優先攻撃する設定のようですが、いうことを聞きません(笑)。なので、サキエルと同様に、適当に大量投入するしかないです。サキエルよりHPは低いものの、攻撃力は高いので、相手の攻撃施設(エヴァや武器)を排除したあとに投入すると、戦闘時間を短縮できます。残り時間が少ない場合などには、積極的に使うべきでしょう。
      • 5号(シャムシェル。触手を持った赤い使徒)はHPが低いので、攻撃施設から離れたところにあるストレージやプラントを狙いましょう。また触手が長く、防御壁の外から攻撃可能です(重要)。
      • 10号クローン(ゼルエル)、8号クローン(黒いボール型の使徒)は、攻撃施設を標的にします。10号はHPが高いのですが、攻撃力が低い上に、防御壁を越えられないので、防御壁を越えて相手の攻撃施設を破壊したいときは、8号を使うべきです。
  2. 演習モードと対戦モード
    • 演習モードはその名の通り演習なので、施設を破壊しても何度でも復活して、再度演習を実施できます。ただし、一度受け取った報酬は復活しません。
    • 対戦モードは、基本的には、自分と同じプレーヤーが攻撃相手になります。しかし、システム側で用意したNPCも、攻撃相手として登場します。このゲームのシステムは、攻撃してきた相手に対してあとから反撃できるリベンジ機能があるのですが、NPCはリベンジしてきません。そこで、対戦モードでは、できるだけNPCを狙うようにします。
    • 同じ陣形で名前だけ違う施設がNPCです。その他の特徴としては、同盟に加入していない、低レベルに相応しくない高価なアクセサリ類が置かれている、などがあります。
    • NPCを相手にしている限り、一般プレーヤーから攻撃される機会は、それほど多くありません。攻撃されたら、あとでリベンジ(逆に相手を攻撃する)が可能となります。いきなり反撃するのではなく、様子を見て反撃しましょう。
    • トロフィー数200付近から、資源をたくさんもったNPCがランダムに出現するようになりますので、これを狙っていきましょう。
    • トロフィー数400以上から、相手も一段と強くなるので、より強いサキエルを、より大量に投入する必要があります。そのための施設強化が必要ということになります。
    • 演習モードは、先に進むにつれて攻略が難しくなっていきますが、これも基本的にはサキエルアタックでOKです。1日5回製造できるプラントや、日々の報酬で強いクローンが得られますが、そんなものを使わなくても十分だったりします。
    • 防御壁が強固な相手には、8号クローン(エヴァ破で落下してきた黒いボール型の使徒)の大量投入が有効なんですが、製造に時間とコストがかかるので、余裕があるときにどうぞ。
    • 攻撃力が高いクローン(ラミエル、8号クローン変化形態、10号クローン綾波融合形態)は、回復能力をもつ7号クローンと組み合わせると凶悪なまでの強さになります。
  3. 強化のヒントは他のプレイヤーから盗む
    • 攻撃相手を探していると、攻めにくい相手が出てきます。このような相手に出会ったら、スクリーンショットを取って、陣形を参考にしましょう。また、「同盟」に加入してから、同盟仲間を訪問して、さまざまなプレイヤーの陣形を勉強することもおすすめです。
    • 自分の本部が攻撃された場合は、「リプレイ」機能を使ってその時の様子を確認しましょう。相手がどのような攻撃をしてきたのか、自分の本部の弱点はどこにあるのかを分析し、対策を立てます。
  4. 課金
    • 課金しないで遊べますが、追加の工作用ロボット格納庫は、課金しないと購入できません。
    • 初期状態(格納庫2個)で、マターリとゲームを進めるのもいいですが、ある程度スピーディに進行させるためには、工作ロゴ格納庫の追加購入が必要です。購入1個目は安いので、各種ネットサービスの無料ポイントをiTunesポイントなどに交換して購入するのがおすすめです。
    • 購入2個目以降は値段が上がるので、ゲームを続けるモチベーションや、お財布と相談しながら決めてください。
  5. 強さの調節(重要)
    • このゲームの強さは、レベルではなくトロフィーの数で決まります。ここ重要です。
    • 自分が強くなると、対戦相手も強くなり、さらには強い相手から攻撃を受けるようになります。
    • トロフィー数は、対戦モードで勝つと増え、負けるとで減ります。NPCサキエル1体だけ投入して、戦闘終了すれば、一気にトロフィーを減らすことができます。なお意図的に負ける場合は、NPC以外は無視しましょう。対戦モードで1体でもクローンを投入すると、履歴が残りますので、リベンジされる可能性があります。
  6. エヴァと、エヴァが使用する武器について
    • エヴァを配備して「防御」モードにすると、攻撃された時に反撃してくれます。
      • エヴァは初号機、2号機、零号機の順で入手できます。3体揃っていると、施設の防御が格段に強固になります。零号機の自爆は、使徒クローン数体消滅させるほど強力です。
      • 初号機は早い段階で入手可能なので、さっさと配備するのをおすすめします。
      • エヴァをレベル10以上に育てると、自分が演習モードや対戦モードで出撃できるようになります。初号機と零号機はゴールドを、2号機はエナジーを消費してレベルアップしていきます。初号機以外を育てるのは、大量の資源と時間を要します。
    • エヴァが使用する武器は、対戦モードで得られる「武器のカケラ」が4つ揃った段階で、武器庫でランダムに合成されます。
      • 武器や、武器のカケラを保存するには武器庫が必要になります。ちなみにエヴァは武器を持たなくても、結構強いです。
      • 武器のレベルアップは、かなりの確率で失敗します。感覚的に4割くらい失敗するんですが、レベルアップのために費やした資源は戻ってきません。失敗しても泣かないこと。
      • どの武器をレベルアップするか悩むところですが、自分としては、2号機用の武器のレベルアップを優先するのをおすすめします。というのは、2号機自体のレベルアップが大変でステータスを上げにくいということと、零号機は勝手に自爆するからです(汗)。
  7. 強化の優先順位と、陣形の作り方
    • 強化戦略
      • プレイヤーの個性が出る部分です。とはいうものの、本部のレベルが低いと強化にも限界がありますので、まずは本部を強化しましょう。
      • 本部を強化するためには、大量のゴールド(黄色)が必要になります。本部を強化しようと思った時に、ゴールドストレージの容量が足りないことがないように、計画的にストレージを強化しましょう。
      • 陣形は、あれこれ考えるよりも、他のプレーヤーを真似ることから始めたほうがよいと思います。自分が攻撃しずらい陣形は、他人も攻撃しづらいのです。
      • 本部のレベルが低いうちは(レベル5くらいまで)、設置できる防御壁の上限数が少ないので、水たまりやガレキといった障害物を、防御壁の代わりとして利用するのもよいでしょう。
    • 資源(ゴールド、エナジー)関係施設の強化手順
      • ゴールドやエナジー(水色)のプラントは、ひとまずレベル5を目安に強化するのがいいと思います。ゴールドもエナジーも、戦闘で入手できるので、むきになってプラントを強化する必要はありませんが、レベル4までは製造した資源がすぐ飽和してしまうため、もったいないのです。
      • ストレージの強化は、先に述べたようにゴールドストレージを優先し、レベル11(最高)を目指します。レベル8の本部を作るのに200万ゴールド、レベル9の本部を作るのに400万ゴールド必要です。ここがボトルネックになる部分です。
    • エナジーストレージは、サキエルアタック主体で戦闘していれば、かなり余裕があるはずです。なので、使徒クローンの強化に必要な分だけ、ストレージを用意するという方針でよいと思います。ただしエヴァ2号機を強化したい場合は、大量のエナジーが必要になるので注意してください。
    • 防御施設の強化
      • 防御施設に関しては、攻撃力が高いもの、攻撃の手数が多いものを、優先して強化したほうがよいと思います。ただ、ポコポコと地味に撃ってくる自走砲も嫌らしかったりするので、全体的な戦力や、資源を勘案しつつ、強化計画を立てましょう。
      • 防御壁に関しては、ゴールドに余裕があるときは、積極的に強化したほうがよいと思います。強化していない防御壁など、石のタヌキです。一発で突破されます。壁が強化されていると、他プレーヤーが攻撃を躊躇します。
    • クローンの強化
    • 9号は自爆攻撃で防御壁を破壊できますが、防御壁のレベルが上がると1体では破壊しきれず、大量投入する必要があります。9号は4号の30倍以上も製造コストがかかりますので、自分の攻撃戦略や、組み合わせて使うクローンをよく考えてして、強化しましょう。
    • 上記以外の使徒クローンは、エナジーの余裕を見て強化しましょう。

自分はいまのところ本部レベル8で、トロフィーは600強まで上げては300くらいまで下げる、というのを繰り返しています。トロフィー600以上になると対戦相手が非常に強く、★3つの完全勝利がなかなか得られないです。また、リベンジされたときに負ける確率が上がってしまうので、使徒クローンと施設の強化が必要ですね。レベル8の本部があると、サキエルをレベル5までアップできるんですが、まだ4なので、サキエルアタックだけでは勝てなかったりしてると思うの。

高レベル向け(トロフィー数2000以上)

高レベル向けというか、Lエナジーに余裕が出てきた頃からのやりかたです。

  • エナジー、ゴールドストレージの強化
    • この2つのストレージは、最高レベルまで上げること(最優先事項)。そのためには、本部レベルも上げないとダメなので、並行で上げる。
    • エナジーやゴールドの製造施設のレベルを上げるのは無駄。どんなに上げても大して役に立たないので、レベル7〜8くらいに留めておく。ほかに強化しなければならない施設は山ほどあります。
  • 防御施設の強化
    • 防御壁
      • まずは薄いブルーを目安に強化する。もしくは低レベルでの二重化。
      • 最高レベルの9号クローン(バルディエル)の自爆を耐えるには、黄色レベルにまで上げる必要がある。ラミエル大量投入に対抗するには、濃い青色レベル。ここまで強化するには、非常に大量のゴールドを要するので、ゴールドの余裕を見ながら強化する。
    • 迎撃施設
      • おこのみで強化してください(汗)。レベルが低い相手ほど、黒ボールで攻撃してくるので、ロケット砲は強化したほうがよい。
      • ミサイル4発でも破壊されない施設が作れると強い。
  • 攻撃手段
    • トロフィー2000以上になると、もはやサキエルアタックでは弱すぎて使えません。
    • 最高レベルの5号(赤い使徒)もしくは3号(ホネホネ使徒)の大量投入が、最も安価でかつ迅速で効果的。自分は5号派です。
      • 大量投入できるだけの貯蔵庫が必要なので、使徒貯蔵施設は最高レベルまで上げること。拡張工事中でも使徒は貯蔵可能。
      • クローンが弱いとすぐやられるので、クローンも最高レベルまで上げること。
      • クローン関係の施設強化には、大量のLエナジーを消費するので、優先順位を付けて計画的に強化する。好みにもよりますが、人口進化研究所>使徒クローン自体のレベル>使徒貯蔵施設>使徒製造施設の順にしました。
    • ミサイルを上手に使う
      • 5号クローンは動きが遅めなので、壁乗り越えミサイルや、体力回復ミサイルが使いやすいです。3号は動きが速いため、これらのミサイルが使えない。
      • 10号クローン(変化形態)にも上記の2つのミサイルが有用。自分は10号では攻撃しませんが(製造コスト、時間ともかかりすぎる)、複数の10号クローンで攻撃してくる巧者もいます。かっこいいw
  • その他いろいろ
    • トロフィー数と戦闘報酬の関係について
      • トロフィー2000超になると、戦闘一回でゴールド、エナジーともに10万以上が普通に出ます。トロフィー4000以上で20〜30万くらいになり、施設強化が格段に捗るようになるので、がんばってトロフィーを上げましょう。
    • タイマーについて
      • 施設強化や使徒製造の時間を短縮するタイマーは、週末(金曜午後〜月曜午前中)のイベントで取得することができます。このイベントは2015年1月現在は隔週開催していますので、上手に使いましょう。
    • 同盟について
      • トロフィー数に合わせて加入する同盟を選びましょう。同盟はそれぞれ特徴が大きく異なるので、自分に合っていないと思ったら、さっさと脱退して新しいところを探すのがいいです。