音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

鷺巣詩郎デビュー40周年「アニソン録 プラス。」発売記念ライブの巻

着座形式のライブに変更、追加チケット発売ということで慌ててチケットを確保して行ってきました。

ライブと言ってもProTools持ち込みで、鷺巣先生が自分でカラオケをポン出ししながら歌を乗せる形式です。途中からクリヤ・マコト氏が加わってキーボード系は生演奏になりました。このクリヤ氏のプレイがとても良かった。CDで聞く彼の演奏は高度に洗練されてはいるもののパッションが感じられず、ひたすらスタイリッシュにかっこいいという印象だったのですが、今回の生演奏では極めてアグレッシブなプレイを繰り広げて評価を180度変えました。もちろん高橋洋子やLorenやMay'nのボーカルも同様で、喉からCD音源以上でした。

演奏だけでなくトークもおもしろくて、鷺巣さん喋りまくりでいろいろな話を聞くことができました。

ProToolsのカラオケのサウンドがとても良かったのが印象に残っています。個々の楽器の音の処理が素晴らしかった。アタック感や減衰カーブといった1つ1つの要素がいちいち気持ちよくて、プロの音作りの凄さをまざまざと思い知らされた感じです。

あと来賓も豪華で、顔が判明しただけでも、樋口真嗣さん、エヴァ監督の鶴巻和哉さん、前田真宏さん、エヴァ作監本田雄さんが来ていらっしゃいました。