音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

坂本龍一「Dear Liz」をうpしましたの巻

] 
ニコ動のほうが若干音質がいいです。
20歳あたりのときの演奏です。当時DX-7IIを買ったばかりで、「これでキョージュと同じ音が出せる!」と浮かれてましたが、実際には苦行としかいいようがない試行錯誤の末に、この音色を作り上げています。そのころ所有していた楽器が、KORG MS-20とCASIO CZ-5000で、アナログとデジタルの違いはあるものの、基本はフィルターによる倍音減算+リングモジュレーションというタイプのシンセで、サイン波に対して倍音を加算していくFM音源に慣れていなかったので、音色1つ作るのもかなり大変でした。

DTMの話

    • Sound Engine(フリー版)での初マスタリング。原録音はかなりしょぼいサウンドでしたが、お化粧できました。
    • DX-7IIはデュアルモードで使っているので8音ポリ。ペダルをあまり使っていないので十分足りました。