夢中夢の巻

CD

夢中夢 -Dream In Dream- (特典なし) アーティスト:Cornelius ワーナーミュージック・ジャパン Amazon コーネリアスの新しいアルバムです。 www.youtube.com この動画に小山田さんが出ていて、流れた曲がとても良かったので買いました。この動画の中でも、高…

ピアノの鳴りの制御が難しいので制御がラクな曲を弾いてみたの巻

日頃ピアノの鳴りが制御できずストレスが貯まるので、ピアノを思いっきり鳴らせるラフマニノフの曲を弾いてみました。 ・前奏曲「鐘」折に触れて弾いては挫折を繰り返していますが、弾ききれそう。 ・前奏曲 op.23-5同上。この曲で面倒なのは中間部です。 ・…

宇宙戦艦ヤマト完結編の音楽の密度が異様に高い件の巻

宇宙戦艦ヤマトシリーズのBGMを採譜して演奏するシリーズの再稼働に向けて準備中です。実はヤマト3で採譜済みの曲が1つ残っているのでこれを先に演奏する予定です。あとは「宇宙戦艦ヤマト音楽全集:見本演奏」の各曲と、ヤマト完結編の楽曲です。ヤマト完…

宇宙戦艦ヤマトシリーズ劇伴(BGM)の編成についての巻

ありがたいことに、ヤマトの楽曲の採譜依頼をたまにいただきます。そのときに感じるのが、作品による楽器編成の違いと、それによる楽曲の微妙な変化です。これは自分が作ったヤマト劇伴解説本(同人誌)ではあまり触れていなかったことなので、少し書いてみ…

細野さん、砂原まりん良徳氏、テイ・トウワ氏の対談の巻

DTM

www.youtube.com 音像に関するマニアックなお話の会。 テイさんが「Ozone(マスタリング用のプラグインアプリ)を通してもサウンドが変化しなくなったらOKテイク」というようなことを言ってますけど、わたしも全く同じことをやってましたw ただ、Ozoneがバ…

ピアノの音色と打鍵速度の巻

歴代のピアノの先生いわく、自分は打鍵速度がかなり速いようです。 病気やブランクもあってだいぶ打鍵速度は落ちたものの、グランドピアノを購入してから毎日練習を積んできたことで再びタッチの力強さと打鍵速度が戻ってきました。 そこで問題になるのが『…

ベートーヴェンのピアノソナタ全集についての巻 ふたたび

以前から自分の中では評価が高いコヴァセヴィチの全集(1992年~2003年録音)も改めてじっくり聞いてみたのです。その結果、この人はテンポが速い曲想になるとカンタービレより推進力を優先するということはわかりました。さらにフォルテやアクセントが付く…

ベートーヴェンのピアノソナタ全集についての巻

このブログでも何度かベートーヴェンのピアノソナタ録音を取り上げていますが、在宅勤務中に集中的に聞きまして、やっぱりポール・ルイスがすごいな、と思いましたので改めて推薦しておきます。演奏の造形が深く、そして精緻です。 harnoncourt.hatenablog.c…

松任谷由実:中期(前)の松任谷正隆アレンジについての巻

CD

松任谷由実:中期(前)という言い方は、ライブのMCにおけるユーミン自身の発言の引用です。要は社会人の独身女性をターゲットに、キラキラしたラブソングを打ち出すマーケティングをしていた時期(バブル期~1990年代前半)のことだと思われます。 この時期…

続・ピアノ部屋の湿度管理についての巻

harnoncourt.hatenablog.com こちらの日記の続編です。 ピアノ部屋の湿度が上がるとアクションが重くなって音色が柔らかくなる現象を報告しましたが、その音色が好きなので常に湿度40%以上をキープしつつ、47~8%程度に上げては少し下げる、ということを繰り…

ピアノを弾くときに座る位置の巻

<要旨>作曲家が使っていた楽器を意識して座る位置を変えると弾きやすくなる。 上記の画像はベートーヴェンが使っていたピアノの音域の変遷です。 ベートーヴェンは売れっ子作曲家兼ピアニストだった上に新しもの好きだったので、楽器メーカーから試作品を…

モーツァルトのピアノソナタを弾いてみるの巻

仕事中や作業中はだいたい音楽を流していますが、去年から頻度が高いのが藤田真央さんのモーツァルトのピアノソナタです。 自分はいままでモーツァルトの初期のピアノソナタにはあまり興味がなかったんですけど、このCDのプレイリストが初期の楽曲から順番に…

耳コピのやり方やコツの巻

たまに耳コピのコツを聞かれるのです。正直なところコツなんかなくて、地道にソルフェージュをやってください、というところになります。ただ耳コピ自体がソルフェージュの一種ですから、耳コピのためにソルフェージュをやるのは効率が悪いといえます。さら…

ラフマニノフ ピアノソナタ1番ほか スティーブン・オズボーン の巻

CD

ラフマニノフのピアノソナタといえばもっぱら2番が演奏されていましたが、近年は1番を演奏する人も増えてきました。今日取り上げるスティーブン・オズボーンはラヴェルの全集で見事な演奏を聞かせてくれた人で、ラフマニノフの前奏曲、練習曲、ピアノソナ…

最近のピアノ練習メニューの巻

毎日のルーチンはスケール、アルペジオ、ピッシュナ、ドホナーニあたりです。そのほか、 ・月光ソナタ(まだやってる)・バッハ平均律1巻2番フーガ、14番前奏曲は毎日 などは毎日やってます。2番は前奏曲が地味に難しくてなかなかやる気にならないのが困り…

大橋純子/QUESTIONの巻

CD

EPIC移籍後2枚目のアルバムです。 いまひとつプロデュースの方向性が定まらなかったようで、シティポップ風だったりAOR、ドナルド・フェイゲンのコピーみたいな曲からバラードとさまざまな楽曲が入っています。全体としては洗練された方向でまとめたかったよ…

ピアノ部屋の湿度管理についての巻

スタインウェイを購入して初めての冬ということで、温度や湿度の管理について書きます。基本的には湿度40~50%を維持していますが、温度との関係もありそう、という話を書きます。 ピアノが届いたのは6月下旬でした。昨夏は蒸し暑く、晴れていても湿度は50~…

高橋幸宏の2拍3連メロディの巻

CD

幸宏さんの楽曲のメロディに関してはほとんど意識していなかったのですが、改めて2拍3連のメロディが多いと思います。多すぎる!と思ったのでメモメモ。 ただ2拍3連がどうこうという以前に、幸宏さんはメロディに対する歌詞の乗せ方がとても自然でうまい…

勇気爆発バーンブレイバーンの巻

はい、私もまんまと術中に堕ちましたよ。 www.youtube.com 家族が「好きそうだから」と録画しておいてくれたので、無事に1話から見ることができました。ちなみに家族は一足先に見ていて、序盤~中盤までが番組タイトルとはかけ離れたリアル&ハード路線だっ…

Twitter(現:X)アカウントが消えましたの巻

原因はわかりませんが、Twitter(現:X ←この書き方面倒なのでTwitterで統一)のアカウントが存在しない扱いになってしまいました。この表示になる前に一瞬ログインできなかったんですけど、たまにあることなので気にしないで放置したら次の日にアカウントが…

高橋幸宏さんについての巻

CD

自分は幸宏さんのソロやコラボ作品はあまり聞いておらず(なぜか新青年のビデオを持っているのだが、おそらくスティーブ・ジャンセンが出ていたから買ったと思う)、METAFIVEがよかったこともあって一昨年あたりから少しずつソロ作品を集め始めました。 当初…

転職しましたの巻

実は11月から新しい会社で働いています。IT系企業の社内情報システム部門でヘルプデスクの仕事をするはずでした。 ただ自分の過去経歴があまりにも豊富で、ありていに言うと【ベテランのシステムおじさん】なので、ヘルプデスクといっても基幹システムの変更…

翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~ 感想の巻(ネタバレあり)

ストーリーの重要な骨格が「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のオマージュになっていました。さらに他にもヤマトネタが入ってきます。しかし事前に察知できなかった。そもそもタイトルにさらばヤマト要素(主題歌である「ヤマトより愛をこめて」からの引…

Symphony of the Aquarius を演奏してみた予告編をUPしましたの巻 - 宇宙戦艦ヤマト 完結編BGM

www.youtube.com www.nicovideo.jp 先日「2人の宇宙戦艦ヤマト」という演奏会を聞きに行きました。交響曲ヤマトの演奏会だったわけですが、えらく感動したので制作中のこの曲をUPしました。

ヤマハからMONTAGE Mが出るの巻

DTM

jp.yamaha.com ※ざっくりとしたまとめ UIが大幅に見直され操作性が格段に向上 バーチャルアナログ音源のAN-Xが搭載される パートあたりのエレメントが8から128に増加 波形容量の拡大 ハンブルク・スタインウェイの波形を搭載 処理能力や音質の底上げ プラグ…

最近のピアノ練習の巻

今日も月光ソナタ第三楽章を練習しました。これを練習し始めて今日で365日、1年経過したことになります。実はひとつの曲をこんなに粘って練習したことはいままでなく、人生初の経験であります。ちょうど1年前の日記がこちらです。 harnoncourt.hatenablog.c…

春秋社のショパン楽譜の改訂新版が発行になりますの巻

www.shunjusha.co.jp 春秋社から刊行されている井口基成校訂版のショパン集が大幅に改定され10月に発売になるそうです。 エチュードの解説の一部を見ることができますが、「別れの曲」の中間部で版によっていろいろ異なるフレーズであえてミクリ版やパデレフ…

コメント返信が遅れて申し訳ありません(Chromeでブログのコメントが表示されない)の巻

IT

タイトルのとおりでして、自分の環境(Google Chrome)ではもう長いことブログのコメントが表示されません。Edgeだと表示されることに今日気づいたので(←IT技術者とは思えない失態)、これからはEdgeで確認します。ということでコメントへの返信が出来なく…

「君たちはどう生きるか」を見てきましたの巻(ネタバレあり)

【狂言回し】この映画は「崖の上のポニョ」ふうのSFですが、ポニョより遥かにわかりやすかったです。その理由は、狂言回しの存在にあります。アオサギが主人公を導きますが、それは同時に観客を導くことにもなります。ゆえに完全に狂言回しであります。しか…

スタインウェイのグランドピアノがやってきたの巻(その3)~黒鍵の間が弾きやすい件

よくスタインウェイは弾きやすいピアノだと言われますが、3~4か月前に各社のピアノを試弾した結果では最も弾きやすいのは自分的にはヤマハのグランドピアノでした。そんな自分でもこれだけではスタインウェイが優れていると思ったのが【黒鍵の弾きやすさ…