音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOXが微妙な件についての巻

<要約>
エヴァTV版は諸般の事情で16mmフィルム撮影
・デスリバ〜まごころは、新作部分は35mm、旧作部分は16mmからのブローアップ
・TV版追加カットは35mm撮影(たぶん)
・以上により、DVD-BOXの時点で、35mm撮影の部分だけ高画質のうえ、色味の調子も違っており、違和感がありまくり。

1.16mm撮影でブルーレイで耐えられるか?
宇宙戦艦ヤマト(もちろん第1作)や、ヤマトもどき(トップ!第1作の5〜6話、ナディア)は35mmフィルムの撮影で、ブルーレイ化でその素晴らしい画質に感激したファンは多いと思います。特にヤマトの高画質ぶりは、大きな話題になりました。

この画質である。これはもうフィルムというより、原画を見ていると錯覚するような見事さ。4kだったらどうだろう?とさらに期待してしまうレベルです。

ひるがえって、16mm撮影のエヴァはどうでしょうか。自分は耐えられると思います。ただし、オリジナルの16mmフィルムから直接スキャンして、キズや汚れを取るなど丁寧な処理が入るのが前提です。
伝説巨神イデオンが16mm撮影で、劇場用に35mmにブローアップしたら、グレインがグレインを呼ぶ相乗効果で、荒れまくりな画質になってしまったのを体験しているのですが、16mmから直接起こしたイデオンBlu-ray BOXは、まあまあ見れた画質でした。

2.お値段
たけーよw