読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

ユーリ!!! on ICE に見る少女漫画的スポ根ストーリーのあり方の巻

アニメ

ユーリ!!! on ICE が2話まで終わっていますが、けっこう古い少女漫画的なスポ根の王道を走っているので、ちょっと早いですけど「少女漫画的スポ根とはどういうものか」をまとめてみます。ユーリ!!! on ICE が合致するものにマークを付けます。

  • 主人公
    • 秘められた才能はあるけれど、伸び悩んでいる。
    • それゆえ、コンプレックスを持っている。性格的にはネガティブ。
    • 初回のイべントでネガティブな結果を出し、落ち込むところから物語が始まる。
    • 努力と根性、成功と挫折を繰り返し成長していく。
    • ルックスはパッとしない。イケメンや美少女ではない。
    • なんだかんだで、ライバルと友人になる。好敵手と書いて「とも」と呼ぶ関係です。
  • 主人公のライバル
    • 最初から「私があなたのライバルです!」と宣言して出てくる。
    • たいがい、幼少期から環境と才能に恵まれた天才。
      • でも「自分は天才じゃない!努力してこのポジションに登りつめたんだ!」というプライドがある。
    • コンプレックスはないか、あったとしても克服して現在のポジションについている。性格的にポジティブ。
    • 初回から主人公をライバル視する
      • 実際問題としては、初回時点では主人公とは圧倒的な実力差があるのだが、なぜか同等レベルとみなす。
    • 男子ならイケメン、女子なら絶世の美少女。
    • ライバルは主人公の秘められた才能を見抜き、ライバルなりに苦悩したりもする。
  • 主人公の恋の相手
    • 同じ競技をやっている異性が恋の相手になる。
    • 最初の恋の相手とはうまくいかないケースが多い。ひどい場合は相手が死ぬ。*1
  • コーチ
    • 主人公を引っ張り上げるわかりやすい存在として、コーチが登場する。これも初回で登場する。
    • 元は現役選手(たいていは将来を期待されているトップ選手)だが、わけありでコーチになっている。ここは非常に重要。
    • いいところまで主人公を引っ張り上げるが、途中でいきなり主人公のコーチをやめる。
      • 死んじゃうケースと、他の人のコーチ(ライバルのコーチとか)になったりするケースがある。*2
  • 主人公の周囲の人間
    • 優しい両親がいる。
      • 両親はたいがい優しいが、父親不在のこともある。理由は、コーチが父親ポジションの役割を果たすため。
    • 親友ポジションの人間がいるが、その人はスポーツ選手としての才能はなく、趣味で続けている。
    • 作品全体のマスコットとなるペットがいる。

上記をほとんどまんべんなく満たしている作品が、バレエ漫画の金字塔「SWAN」(有吉京子)です。SWANはコーチや主人公の親にも複雑な物語があって、それが作品に重みを与えていました。また、「ガラスの仮面」もスポ根的な要素があるので、上記の内容によく当てはまります。
少年漫画のスポ根ものも、同じようなものが定義できると思いますが、あまり詳しくないので今回はこれにて失礼します(笑)。

*1:このアニメでは、三つ子がいる人妻になってました!

*2:コーチがラスボスになるという読みがされていますが、これは少年スポ根漫画の展開。熱いぜ!