シン・エヴァンゲリオン解説第七回:ネブカドネザルの鍵とアダムスの器についての巻

ネブカドネザルの鍵についていろいろ考察してきましたが、アダムスの器であるエヴァンゲリオンを作るのに必要なアイテムという結論を自分の中でつけました。

ゴルゴダオブジェクトに槍が6本あったことを考慮するとアダムスは6体いたと考えられ、そこから作られるネブカドネザルの鍵は6つですから、アダムスの器も6つ作ることができます。ゼーレの計画(サード、フォースインパクトと神殺し)のためには、アダムスの器たるエヴァンゲリオンが5体必要ですから、鍵は1つ余ります。こうして作られたのが、サードインパクト依代としてのエヴァ6号機と、神殺しの船の運用のための4体のエヴァ(9・10・11・12号機)です。そして余った鍵で碇ゲンドウ自身がアダムスの器になるのです。

f:id:Harnoncourt:20210415100257p:plain

アダムスの器

アダムスの器の特徴は、稼働にあたり外部電源を必要としないこと*1、ATフィールドを持たないこと、全身がコアで頭部を破壊されても再生すること、目からビームが撃てること、などがあります。ゲンドウはシンジを相手に自身のATフィールドが出たことをかなり驚いていましたが、アダムスの器になったのにATフィールドがあったから驚いたんですね。

エヴァ第13号機もATフィールドを持っていなかったのでアダムスの器ではないかと思っていたのですが、マリが「アダムスの生き残り」と言っていたので、6体いたアダムスのうち、セカンドインパクトで消失した4体以外の残りを使って作ったものと考えられます。おそらくエヴァ新劇場版:序に出てきた白線の巨人がそれです。

余談ですが、リリスからも鍵を作ることができると思われます。ゼーレのモノリスネブカドネザルの鍵が埋まっているような描写がありましたが、アレです。リリス由来なので生命の実がなく、稼働するには外部電源が必要となります。*2

ヱヴァ:Q】ゼーレのモノリスとネブカドネザルの鍵 - みんなのエヴァンゲリオン(ヱヴァ)ファン

アダムやアダムスは単体生命体なので、関連するアイテムは1:1でしか存在せず、鍵も1体のアダムスから1つしか作れないと推測されますが、リリスは群体生命体を生んだと言われているので、鍵を複数作ることができたと考えられます。ゼーレは物理的にモノリスに取り込まれていますが、これがゲンドウのいうヒトの形を捨てたということです。

*1:アダム由来なので生命の実を持っていることになる

*2:エヴァQで冬月先生がモノリスの電源を落としてましたね。