音楽図鑑 - 近況報告

はてなダイアリーから移行しました。

演奏会

N響による辻井大虐殺ショーの巻

N響アワー見ましたが、あまりにもひどくない?あのオケが若手のソリストに対して冷淡に振舞うのを過去にも見たけど、今回は後ろと前で別の音楽を繰り広げるという、まことに不愉快な光景を見せてくれたように思います。確かに辻井の演奏解釈は未熟だとは思…

内田光子(指揮・ピアノ)クリーヴランド管弦楽団@サントリーホールの巻

プログラム モーツァルト ディヴェルティメント イ長調 モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 モーツァルト ピアノ協奏曲第27番 感想 すでに各所で絶賛の嵐の演奏会ですのでいまさら私が書くのもなあ、という感じがするわけですが、とりあえず。 なにがすご…

第18使徒最強の一人、五嶋みどりの展開するATフィールドが強すぎた件

プログラム チャイコフスキー:バレエ音楽いろいろ チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(独奏・五嶋みどり) ショーソン:詩曲(同上・アンコール) 指揮:井上道義、管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢 感想 前半はチャイコの軽〜いバレエ曲数曲で…

ニコラウス・アーノンクール指揮コンツェントゥス・ムジクス・ウィーン@サントリーホールの巻

曲目はバッハ「ミサ曲ロ短調」。 まず愚痴らせて(笑)。何しろ縁遠い曲なので、2ヶ月以上前から予習です。東京出張の折などに延々と聴くわけ。で、どうも理解度が向上しないので先月になってスコア購入(しかもわざわざバッハ協会版を取り寄せ⇒これが成功…

ラファウ・ブレハッチ〜ショパンの真髄〜@ザ・シンフォニーホールの巻

日付が前後してしまって申し訳ありませんが、わざわざ大阪まで行ってきたのでレポートします。 2つのポロネーズop.26(いわゆるポロネーズ第1番、第2番) 4つのマズルカop.41 バラード第1番 ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調op.21 <アンコール> ノクターン第20番 …

クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル@所沢ミューズの巻

ショパン:ノクターン第5番 嬰ヘ長調 Op.15-2 ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」 ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31 ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58 ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60 この戦略的プログラムを見よ…

今後の予定の巻

6月中旬:クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル@所沢ミューズ 10月初旬:ラファウ・ブレハッチ リサイタル&協奏曲@大阪シンフォニーホール 10月下旬:ニコラウス・アーノンクール指揮CMW(バッハロ短調ミサ)@サントリーホール 11月…

サントリーホール ホールオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」の巻

指揮:ニコラ・ルイゾッティ ルイゾッティ指揮によるダ・ポンテ3部作の最終回。1回目のフィガロは見逃したのですが、昨年の「ドン・ジョヴァンニ」がとても良かったので今年は期待していました。結果としては期待以上。歌手陣はテノールがちょっと苦しそう…

内田光子ピアノ・リサイタルの巻

プログラム モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K310 クルターク: Fisのアンティフォニー (『遊び』2から) J.S.バッハ:『フーガの技法』BWV1080から コントラプンクトゥス1 クルターク:ころがりっこ (『遊び』3から)、肖像画(3) (『遊び』3か…

クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル@ミューズ所沢の巻

プログラム J.S.バッハ パルティータ第2番 ベートーヴェン ピアノソナタ第32番 ブラームス ピアノ曲集Op.119 シマノフスキ ポーランド民謡による変奏曲Op.10 感想 3大Bの神妙で重い曲+自国作曲家のヴィルトゥオーゾ・ピースというおなかいっぱいプログ…

ホール・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の巻

@サントリーホール。昨年のプロダクション(フィガロ)はチケットを取らなかったのですが、NHKで放映されたものを見て地団駄を踏んで悔しがるほどの見事な内容だったので*1、今年はしっかりチケットを確保しました。で、まあ、期待以上の出来。最初のう…

高田馬場管弦楽団 第73回定期演奏会の巻

新宿文化センター大ホールにて。 シャブリエ 管弦楽のための狂詩曲「スペイン」 モーツァルト 交響曲第39番 サン=サーンス オルガン交響曲 指揮をした川瀬賢太郎さんはまだ24歳と若いのに、3曲の質の違いをよく理解して表現していたと思います。 スペ…

ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィル@横須賀芸術劇場の巻

プログラム チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲第1番(独奏:庄司紗矢香) チャイコフスキー 交響曲第6番 感想 またあとで加筆しますが、とりあえず備忘録的に感想をメモメモ。 紗矢香たんが、ものすごく可愛い。指揮者&オケの男性連中がメロメロになる…

ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィル@サントリーホールの巻

プログラム チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:デニス・マツーエフ) チャイコフスキー 交響曲第5番 感想 またあとで加筆しますが、とりあえず備忘録的に感想をメモメモ。 マツーエフ、身体もでかいが音量もバカでかい(笑)。 大音量時の迫力…

ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタルの巻

所沢ミューズ・アークホールにて。 プログラム バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 バッハ 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 バッハ 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 バッハ 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調よりプレリュード(アンコール) バッハ 無伴奏…

ばばかん雑感追記の巻

プログラムに第九の歌詞(原語&日本語訳)が載っていたのは非常に非常によかったです。いろんな演奏会で第九を聴きましたが、歌詞が配られたのは初めてでした。クラヲタの端くれとしてこの曲の歌詞は覚えてるのですが、内容はあやふやだったりするので*1、…

高田馬場管絃楽団第72回定期演奏会の巻

プログラム ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガーより ベートーヴェン 交響曲第9番 @杉並公会堂大ホール 雑感 クソ暑いのにワーグナー。クソ暑いのに第九。何考えてるんだかわかんない。でも、ワーグナー終わった瞬間の、後ろに座ったオバチャン…

トルルス・モルク来日中止の巻

超ガックシ。今週土曜に浜離宮朝日ホールでバッハ無伴奏1・4・5番*1、そして来週はトッパンホールでベートーヴェンだのショパンだののチェロ・ソナタ祭りだ!わ〜い!!とか個人的に大騒ぎしていたのですが、直前になって病気のため来日中止に(泣)。去…

高田馬場管絃楽団 第71定期演奏会の巻

ラヴェル ラ・ヴァルス ブルックナー 交響曲第8番 @練馬文化センター、指揮は横島勝人さんでした。 まずラ・ヴァルスですが、曲そのものが崩壊しそうなのかアンサンブルが崩壊しそうなのか、かなり微妙な始まり方をしたのでドキドキしてしまいました(笑)…

ピアノ発表会の巻

今のピアノ教室で5回目の発表会です。いろんな意味で楽しい発表会でした。演奏順は今回も最後でした(笑)。5回のうち3回でラストを任されているのですが、いつも自分の出番の前に30人くらいの演奏を聞きながら待つのが大変なんです。ブラームスのラプ…

イエフィム・ブロンフマン ピアノ・リサイタル@さいたま芸術劇場

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番 ニ長調 Op.10-3 シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化〜幻想的情景 Op.26 ラヴェル:夜のガスパール バラキレフ:東洋風幻想曲「イスラメイ」 Op.18 シューマン:幻想曲ハ長調Op.17 より 第1楽章(アンコール) シュー…

デヴィッド・シルヴィアン@オーチャード・ホールの巻

相変わらず情念の渦巻くものすごいボーカル。しかしこの日は体調が悪かったようで曲間でゴホゴホ咳したりしたあげく、「ゴメンネ。風邪ひいちゃってヘロヘロなのでセットから数曲カットします。」といって、Pulling PunchesやWonderlustといった名曲がカット…

浜野範子・森下恵子 ピアノ・ジョイント・リサイタル@ルーテル市ヶ谷の巻

プログラム ベートーヴェン ピアノ・ソナタ Op.13「悲愴」(森下) 同 Op.31-2「テンペスト」(浜野) ショパン スケルツォ第4番 op.54(森下) リスト メフィスト・ワルツ 第1番 (浜野) ラヴェル マ・メールロワ(4手連弾) 感想 この手の演奏会は怖い…

キリ・テ・カナワ リサイタルの巻

さよなら公演ということでサントリーホールへ。まず、聴衆の年齢&ヒエラルキーの高さにビビる(汗)。どっかで拝見したような音楽家の方とか、俳優さんとか(山崎努がいた)、政治家とか(羽田さんがいた。どうでもいいがオーラなさすぎ。)、すごいことに。…

完璧な演奏なのに物足りなさの残るアンスネスの巻

レイフ・オヴェ・アンスネス リサイタル@さいたま芸術劇場 シベリウス/キュリッキ〜3つの叙情的小品op.41 13の小品より「悲歌的に」op.76-10、「練習曲」op.76-2 5つの小品〜樹木の組曲より「白樺の木」op.75-4 10の小品より「舟歌」op.24-10 グリーグ/ノ…

高田馬場管絃楽団 第69回定期演奏会の巻

プログラム フンパーディンク 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より前奏曲 モーツァルト 交響曲第35番「ハフナー」 ラフマニノフ 交響曲第2番 感想 新装オープンしてものすごく綺麗になった杉並公会堂の大ホールで行われました。小ぶりなタケミツ・メモリア…

ロストロポーヴィチのショスタコーヴィチ続編の巻

ショスタコーヴィチ 交響曲第8番 この曲のロストロポーヴィチの録音は2種類あります(NSOとLSO)。そして、どちらもものすごく評判が悪いんです。私は大好きなのですが、「ロストロは全くやる気がない」なんていう人もいました。*12つの演奏解釈は全く同じ…

ロストロポーヴィチのショスタコーヴィチ続編の巻

先日すみだトリフォニーで聴いたロストロのタコ8があまりにもすごくて感激したので補足エントリーします。でも、まずはピアノ協奏曲から。 ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:上原彩子) 上原彩子って髪型を含めてルックスとか、猫背でガツガ…

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団

プログラム ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:上原彩子) ショスタコーヴィチ 交響曲第8番 ロストロポーヴィチの登場するショスタコ祭りということで、気合いを入れてすみだトリフォニーホールに行きました。まずはピアノ協奏曲から。上原彩…

ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団

プログラム リャードフ「キキモラ − 民話」 チャイコフスキー バイオリン協奏曲 (バイオリン:ワディム・レーピン) ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 エルガー エニグマ変奏曲より第9変奏 Nimrod(アンコール) プロコフィエフ ロメオとジュリエットより…