DTM

最近のシンセサイザーについての巻

DTM

1.reface DX が意外と本気シンセだった件 ・微妙なお値段はともかくw ・キーボードが案外良い(さすがヤマハ) ・4オペレータのシンプル構成だけど、マニア向けにディープなパラメータを用意。いまどきこんなシンセ買うのはマニアしかいないとわかってる…

musescoreで多声部のオタマジャクシが重なってしまった時の解決法の巻

DTM

musescoreで多声部のフレーズを書くと、単音だとうまくずれてくれるのに、重音だとオタマジャクシが重なってしまいます。 このようなときは、ずらしたい音符をダブルクリックで選択した後に、左右の矢印キーを押すことで、適宜ずらすことができます。

ソフト音源を使い始めようとしているの巻

DTM

KONTAKTというサンプラーのライブラリに素晴らしい製品があったので、興味を持ったというか、欲しくなりました。 パソコンで演奏しているって、言われなきゃわからないレベルだと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=EbN6awgO4y0まず soundcloud で…

Digital Performer 8を使ってみたの巻

DTM

Digital Performer 8 (以下DP)の30日試用版があったので使ってみました。 下記のサイトからダウンロードできます。 http://www.motu.com/download ver 8からWindows版との併売になったというのも驚きです。いまさらという気もしますが、Mac OSではタダで付…

Pianoteq 5 を試してみたの巻

物理モデルのピアノ音源ソフトです。アマチュアの人がUPしている動画を見ていたら、非常によさげに思えたので試してみました。 https://www.pianoteq.com/try ここから試用版をダウンロードして使えます。今日は時間がなかったので、D4(スタインウエイのシ…

DTM環境をMacに移行しましたの巻

DTM

Wineというフリーのミドルウエアを使うと、WindowsアプリケーションをMac OS上で動かせるということで、ちょっと試したらDomino(MIDIシーケンスソフト)が動いちゃって、いままでのデータが変換も無しでそのまま再生できたので、Macへ移行することにしまし…

Logic Pro X vs. Studio One の巻

DTM

簡単なまとめ Apple Logic Pro X Mac OSのみ。 有料版しかない。 買うといきなり30GBクラスの音源が付いてくる。(ダウンロード&インストールが大変なので要注意!インストールがコケやすい) たのしい。 打ち込みをやりだすと2画面欲しくなる。 動作が不…

オリジナル曲:Silence of love / Mind Toleration をUPしましたの巻

DTM

https://www.youtube.com/watch?v=CuN4jZDo6OY最近テレビなんかに出ちゃったりしているブルボンヌさんが、学生をしていたころにオーガナイズした、CAMP'95というイベントのために制作した曲です。録音は20年前で、マスターはすでに紛失しています(汗)。…

Great Harmony(アナザーバージョン)の巻

Great Harmonyは、当初ピアノソロで弾こうとしていたため、原曲とは異なる間奏を用意しておりました。この間奏が難産で、あーでもないこーでもないと1か月以上悩んだ末にようやくできたものなので、お披露目したいと思っています。週末くらいにUPできればと…

Great Harmony for Yamato2199 を演奏してみた(予告編)をUPしましたの巻

https://www.youtube.com/watch?v=d_PWVxiRji8まだミックスの途中なのですが、しばらく時間がかかりそうなので、とりあえず一部を予告編としてUPしました。 これだけの楽器を一斉に鳴らせるINTEGRA-7は、本当にすごいと思います。感心する。それから音色のよ…

Great Harmony for Yamato2199 作成中の巻

当初はピアノソロでやろうと思っていましたが、頭の中でオケつきで鳴ってるので、オケつきにしました。 スコアを書いていると、それだけで1か月以上かかりそうなので、今回はイントロと間奏以外はスコアなしで行こうと思って、昨日〜今日でイントロから間奏…

Roland SC-55mkIIで - Japan Visions of China を演奏してUPしましたの巻

DTM

https://www.youtube.com/watch?v=9iOdH2rf1_M http://www.nicovideo.jp/watch/sm25577551SC-55mkIIでいろいろな曲をコピーしてきましたが、これだけはどうしても公開したかったのでした。元にしたMIDIデータのタイムスタンプを見たら、なんと1995年。20年前…

Moog SUB PHATTYとかKORG KRONOS2とかの巻

DTM

職場が御茶ノ水なのに、あまり楽器屋によらない私ですが、久しぶりに楽器屋にいっていろいろ試弾してきました。1.Moog SUB PHATTY オシレータ波形やフィルタカットオフの挙動がKORG MS-20に酷似している。 ブラインドではほぼ区別できないレベル。 たぶんM…

ほしいものリストの巻

DTM

おこづかいを貯めたら買えそうな MS-20mini や、ちょっと頑張れば手が届きそうな Moog SUBPHATTY を買おうと思っていたのです。そして、チマチマと多重録音して遊ぼうかと。ちなみにSUBPHATTYは宮川彬良先生が買ったというので、欲しくなりました。ミーハー…

Prophet-12を試してきたの巻

DTM

ついでに発売終了したKORG KRONOSも試してきました。 Prophet-12 安定性の上がったProphet-5です。同じような音色を作ったら、まず区別がつかないレベルです。フィルタがそっくり。こわい。 フィルタは4 poleモードと、そうでないモード(2 pole ?)があり、…

作りかけの巻

「夏への扉・メインテーマ」です。 今日完成させる予定でしたができなさそうなので、とりあえずTake 1の演奏をこのブログだけに残しておきます。(まだ一般公開してません) ピアノソロ版をくっつけてアップしようとしていたんですが、両方を合わせると10分…

テンポが変わってさあ大変の巻

「夏への扉」を耳コピする。 好きなので弾き続ける。 (時間経過)*1 DTMでやろうと思って採譜をする。 オケを打ち込む。 長年弾いてきて慣れ親しんだBPM(MM.74)を採用。*2 オケに合わせて演奏して練習する。 オケに合わせてピアノを録る。 なんだか遅い。…

やりたい曲リスト追補版の巻

DTM

ルダ王女は、ヴァイオリンとのデュオだけでなくもう1曲やる予定。ヤマトIII音楽集で「ルダ王女のテーマ」という題になっている曲で、こちらの方がハネケンのピアノの精度が高いです。こんなパッセージがあって、おもわず「うわ〜これ弾きたい!」と、ハート…

ROLAND INTEGRA-7でフォトムジークを演奏してみた動画をUPしましたの巻

DTM

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23003881 http://www.youtube.com/watch?v=stgvst1qLAY原曲と似ていなくても機材のせいにできないと思って、一生懸命コピーしました スネアのエフェクトだけは妥協しましたが、ほかは完コピのつもりです。解説は動画の中で…

フォトムジーク微修正の巻

DTM

冒頭から鳴ってる「コキコー」というノイズをフィルタで発振させた音は、高い音と低い音が1オクターブ離れた関係にあるんですが、Prophetの特性で微妙にチューニングが外れた音程になっていることに気づきました。半音の半分くらいズレてます。なので、いま…

フォトムジーク終了の巻

DTM

早かったですね。週末にでもUPします。 SC-88でやったときは、購入後最初の曲ということもあって、かなり時間がかかりました。GS音源の音色やエフェクトを作り込むのが大変でした。チェックサムとか、二進法の計算してさあ(わかる人にしかわからないw)。…

きょうのフォトムジークの巻

DTM

音色づくりのつづき。 冒頭から左右に振りわけて鳴ってる16分のシーケンス音 ものすごく似せなくても、十分にソレっぽくなるので、SC-88でやったときは適当に済ませていたw 今回はきちんとシミュレートがコンセプトなので、きっちり似せる。そのために、分…

きょうのフォトムジークの巻

DTM

ドラムの音作り ノイズ系のシンセの音作り PAD系の音作り 自分はタイトなドラムが好きなんですが、原曲がベタついたサウンドなので、それを模倣。個々の楽器のチューニングや余韻を細かく調整して、コンプとEQで仕上げます。スネアもタムも、皮がユルユルだ…

INTEGRA-7でフォト・ムジーク始めましたの巻

DTM

これもまた、お勉強のひとつ。 http://www.youtube.com/watch?v=y3nOvE6F0xI (原曲) http://www.youtube.com/watch?v=PKztLurFfAg (私が作ったコピー演奏:SC-88使用) まとめ。 soniccellでコピーしなかった理由は、フィルタの特性がアナログシンセと違…

ヤマト完結編の「Symphony of the Aquarius」もボチボチやってますの巻

フルオケのスコアを書いてます。面倒だし、当初は書くつもりなかったんだけど、musescoreだと楽譜の音が出るので、聴音ミスの確認が容易になるということで。ピアノが入っていない状態でこのザマなので、iMac 27inchの大画面が活躍しておりますw 上記はメイ…

「夏への扉」のメインテーマをボチボチとやっているの巻

マクロスの「揺れ動く心」とほぼ同じ編成のオケ+ピアノです。真面目にコピーしようとしているのではなく、お勉強用でやっています。イントロ4小節だけで弦の駆け上がり、通常のアルコ(弓弾き)、ピチカート、トレモロといった奏法が次々出てくるので、INT…

INTEGRA-7に「想人」のオーケストラを演奏させたらえらいことになったの巻

SUPER NATURALアコースティック音源のリアルな弦楽器の音を生かそうと思って、つい、やってしまったんですよ。4-3-2-2-1というストリングス演奏を。 つまり、ヴァイオリン4(1st)+3(2nd)、ヴィオラ2、チェロ2、コントラバス1です。40年前の冨田先生…

さらばヤマトBGM「想人」をオケ完コピにする件の巻

さらばヤマトの本編サントラで使われた、想人のニ短調バリエーションです。 当初、ヴァイオリン+ピアノのデュオでやろうと思ったのですが、ちょっとだけオケを採譜してあったのを思い出し、本日になって続きを書いたところ、できてしまったので完コピに路線…

INTEGRA-7のSUPAR NATURALシンセがいい感じの巻

DTM

ナチュラルなシンセサイザーって、意味不明もいいところですが、自分にとって最大の驚きはProphet-5がシミュレートできることでしょうか。 ローランドのシンセは、大昔のアナログ時代からJX、XP、JD、JP、そしてFantomに至るまでフィルターの切れが甘くて、-…

ヤマトよ永遠にBGM「信じあう二人」がほぼできたの巻

ヴァイオリンがうまくいかないので、あきらめましたw 自分に打ち込み技術がないのかと思ったんですが、演奏データはそのままで音色をチェロに変えたところ、ものすごく素晴らしい演奏が繰り広げられてびっくりしたので、どうやらチェロ演奏の流儀をヴァイオ…